スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサード リンク

--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.10/06 (Wed)

不愉快なコメントを相手にした結果 

不愉快なコメントを相手にすると
さらに不愉快な事が次々に出てきますね。

これはやばいですわ。

むかついて、むかついて仕方がなくなります。

やはりそういったマイナスなコメントを一々
相手にしていると自分の身が破滅するかもしれません。

こういう事があると読者とコミュニケーションを
あまり取らないタイプのブログ作りを
コツコツとしていった方が良いなと思ってしまいます。

プライベート全快のブログだったので、
けちょんけちょんに言われてしまいました。

あんまり、突っ込まれやすい事を
書くのも辞めておいたほうが良いかもしれませんね。


スポンサード リンク

22:48  |  ブログアフィリエイト  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

あまり気になさらない方が良いとは思いますが・・・

そういうコメントはとっとと消して流してしまった方が良いと思います。

私自身は偉そうなことを言える立場でありませんが・・・

『常に敵を許せよ。それほど彼らを苛立たせるものはない』という言葉があります。

↓参考記事(私のブログですが)
http://bungaku-sekai.seesaa.net/article/130259788.html

許せないまでも無視して次に行きましょう!
万×三郎 |  2010.10.07(木) 00:03 | URL |  【編集】

●Re: タイトルなし

万×三郎さんいつもありがとうございます。

なんだか救われた感じですよ。

やはり人格を否定されるような事を言われたとして、
反論したとしても相手は退かないものですね。

次から次へと、ダメ出しが続いてきます。

良くもまあ、ここまであった事の無い人を
否定できたものだなと思います。

その否定的なコメントのあったブログを
全削除しようかどうか迷っているところなんですよ。

ネットの良いところはそういう、
嫌なやつと関わらなくて済むところでしょうね。

相手にしているとネットのメリットがなくなります。

嫌なコメントがあったら、
バンバン削除して消していかないと、
だんだんとおかしい方向に行くのかなと思います。

まぁそういう否定的なコメントも、
一理あったりするのですが
それ以上にモチベーションがダウンしますからね。
アフィリ男 |  2010.10.07(木) 02:25 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://blogblog1.blog134.fc2.com/tb.php/121-c4b022db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。