スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサード リンク

--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.09/22 (Wed)

どんな記事を書けば良いのか?2 

前回の記事では読者の役に立つ情報を
ステップにして教えると言う事を書きました。

一通りそういった記事を書いて、
次につなげる記事を書き続ければ、
ある意味ノウハウ本のようになるでしょう。

そういう物を作ればあなたの資産になるでしょう。

大学受験の予備校の先生が書いている書籍ってありますよね。

あれもそういう類で価値があり、
本を買う人がいるわけです。

何らかの目標を達成したくて、
そのための手助けをしてくれている訳です。

ネットで販売している情報商材系もそうですよね。

人間の中で最も根深いお金を稼ぐ方法を教えてもらえるわけです。

セールスレターなんか読んでいると、
まるで手軽に誰でも安定して稼げるような錯覚に陥ります。

前回の記事に重複しているかもしれませんが、
読者が輝ける、求める姿に導くための記事を書く。

そして、その記事を読んだ人が高いモチベーションで、
実践する事ができて、

知識を吸収→理解→実践→習慣→結果という流れにして、
求めている状態が当たり前の状況にまでなってもらうと最高でしょう。

まぁ、書いている筆者自体がそういう段階になっていないと
そういう記事を書くのは難しいでしょうから。

自分の得意分野で趣味とかでもなんでも良いので、
楽しめるノウハウ的なものでもいいと思います。

根深い悩みを根本的に解決する事は確かに大事なので、
そういったことを研究して記事ににまとめるのもいいかもしれません。

稼ぐ系、モチベーション、テンションが上がる、
恋愛、人間関係、健康、美容、ダイエットなど。


スポンサード リンク

01:16  |  ブログアフィリエイト  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://blogblog1.blog134.fc2.com/tb.php/100-cf646adc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。